乙が女の子でなくなった

2014-05-14 08.34.45

昨日、乙が避妊手術を受けた。

2014-05-13 21.22.26

捨て猫だったこともあって月齢があやふやで、いつから手術可能か分からんなー、とか思ってたら、あっというまに発情期が来た。
正直、発情中の乙は色々としんどそうで、我が身がままならないジレンマを抱えてるような様子はこちらとしても見てるのが辛かった。

2014-05-14 08.30.55

とは言いながら、いざその日になるとそれはそれで大変複雑な気分になった。
健康な身体にメスを入れないといけないこと、子どもを産むという選択肢が彼女から二度となくなってしまうこと。
もちろん諸々の事情を鑑みれば避妊は仕方ないことだと頭では重々に分かってるけれど、切ないものは切ない。
まあ、そんな気持ちも人のエゴなのかもしれないけどね、と思う自分もありつつ、もう一方でやっぱり乙にゴメン、と思ってる自分もいたり。

人の都合でゴメンね。

2014-05-13 19.03.21

病院からの帰り道、いつもなら車がキライでずっと雄叫びをあげる
乙がそんな余裕すらないという体で悶々としてた。
けど、家に帰ったらちょっとホッとしたみたいで、私もホッとしたよ。

——

※あ、どーでもいいコトだけど、乙の本名は「ちょこクロ乙」で、
書くときは「乙」、呼ぶときは「ちょこ」と呼んでます。
ウチに来る前にお世話してくださった方が「名前の神が降りた!!」といって命名してくださいました(笑)

millech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です