自分の音楽について考えた。

2014-07-04 11.56.52

 

人前でライブをするようになって16年、ユニットとして動く様になってから14年、
その経緯の中で幸いにも仕事として演奏するという機会をいただき、本当にありがたいことだと思います。
その中で、専門で音楽を勉強をしてきた訳でもない私が、それなりに演奏できるようになったのは間違いなく、ユニットの相方や、仕事を下さったクライアント の方々、場を提供して下さったライブハウス、暖かく見守ってくれたお客様…私の音楽活動に関わる全ての方々のおかげであると確信しています。

近年、自分と音楽との向き合い方を考える機会が多々ありました。
その辺りの詳細は長くなるので省きますが、今までの活動からいくつか転換していくことを考えています。

まず、基本的にこれからは弾き語りとピアノソロをもっと増やしていきたいです。
この10年超の間、ほとんど歌うことはなかったのですが、元々は弾き語りスタイルでやっていまして。
(もうほとんど誰も覚えちゃいないと思うけどw)
今だからこそできるだろうこと、これから掘り下げて行きたいこと…それらを考えて一度原点に立ち戻ることで、自分の音楽を見つめ直して行けたらなあと思います。

もう一つ、基本的に「ウィークエンドミュージシャン」で活動すること、仕事のステージの優先順位を考え直そうかなと。
これは本職との兼ね合い、体力的な事、練習時間を確保したいという事。
それから、仕事という枠でないところでもっと経験を積んで色々チャレンジしたい気持ちが少し。

元々、音楽でお金をいただく仕事をしつつ、デザイナーという仕事もしてきました。
特に近年は日中は会社へ就職し、普通にフルタイムで働いています。
しかし、仕事である以上どちらかが大変だからという理由でもう一方はそこそこでオッケー、というのは違うはずで、
だけど両方のクオリティをキープすること、その為の勉強も練習もしなくてはいけないこと、また常に自分の体力精神力を保つ必要があるのに、
その時間があまりにも少なすぎて、どちらの仕事も大事で大好きなのに、手が回らないというジレンマを抱えてしまっていました。

要するに、荷物を抱え過ぎていっぱいいっぱいになってしまっていた、ということです。
(年齢的な体力の問題も大きかったですが)
なので、一度棚卸しをして、自分の許容できる範囲を見極めた上で仕事を受け、自分の手にあるステージについてはクオリティを上げていく努力をしたいと考えています。

ちょっと余談になりますが、心も身体も健康でないと、ダメージが2倍も3倍も膨らむんですよね。
気合いでなんとかなるのって、若い頃だけだわー。と、最近すごく実感しています。
あと、ストレスが身体に与えるダメージって考えていた以上に大きいですね。
そういう意味で、自分のコンディションンをキープすることは仕事に対しても優先順位度が高い項目だなあと、しみじみ思う次第です。
今メインで私の手に残っているのは、相方が主宰するゴスペル教室のお仕事です。
こちらは、仕事というより半分ライフワークに近いモノがありますし、個人的にゴスペルピアノをもっと極めていきたい欲求もあるので、
相方と相談した上で、本職に影響が少ない形で関わらせてもらっています。
また、そうやって空いた時間にゴスペルピアノの勉強をして、より黒くカッコいいピアノが弾けるようになりたいですw
レッスンを受ける、いいライブを観る、地道に練習をする…そういうコトをもっとしていく予定です。
それが、自分のピアノ、音楽という面もだけど、クワイアの音楽的なクオリティのアップにつながるようにしたいですね。

わざわざコレを書いたのは、記録して公表してしまった方がきちんとできるよね私?と思うからです。
私の性格上、決めていてもぐだぐだになってしまうことが多いので(笑)

と、云う事で、ちょっと先の話になりますがライブ決めました!

日程:11月16日(日)
場所:ラフハウス

内容はまだこれからです(笑)
まだ時間あるので、どういうライブにするか、じっくり考えたいと思います。

そんな訳で、どうぞこれからもカミカワを宜しくお願いいたします(*◕ฺω◕ฺ)ノ

※若干加筆修正しています。

millech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です